復活?徒然なるままに為替を

やっとこさ生きてます。

ドル・円日足 【 5月24日 】  結構重要な価格帯での攻防かなと・・・

USDJPY D1 (05-24-2017 1736)
チャートは日足です。
前回、日足を掲載し、下記のように記載しました。

『 辛うじて日足一目均衡表の雲の下を維持しています。
この3営業日の動きは急落の翌日5月18日の実体部分での小動きに終始しています。

目先は、
〇 55日線、一目均衡表の雲の上、21日線及び9日線が密集する 【 111.644円 ~ 112.289円 】 を実体として上抜けることが押し目完了の前提条件かなと
● 下は、実体として111円割れとなると55日線の重さを確認した形となり、5月18日安値110.235円が意識され、ここも下抜けると年初来安値を試す可能性

かなと・・・ 』

としましたが、

昨日の足形は下影の陽線。
現状、日足一目均衡表、雲の上の攻防となっています。


【 抵抗と支持 】
●抵抗 
① 日足一目均衡表の雲の上 ・・・111.817円
② クロスした9日線及び21日線 ・・・112.069円 ~ 112.356円 
③ 1月3日高値 【 118.612円  】  ➡ 4月17日安値 【 10.130円 】 の下落幅の61.8%戻し114.639円
④ 1月19日の戻り高値 ・・・115.624円  ➡ ここを上抜けると調整終了の可能性
⑤ 2016年12月15日高値 ・・118.662円
⑥ 昨年1月の高値 ・・・121.688円

●支持
① 日足一目均衡表の雲の下 ・・・110.759円
② 200週線 ・・・110.628円
③ 米大統領選時の安値101.190円 ➡ 直近の高値118.662円の半値押し ・・・109.926円
④ 55週線 ・・・108.647円 【 年初来安値108.130円と近似 】
⑤ 米大統領選時の安値101.190円 ➡ 直近の高値118.662円の61.8%押し ・・・107.864円


【 目先の動きと与太話 】
昨日の下影陽線で一目均衡表の固さを試し、
本日は雲の上を試しているようです。

〇 上は、雲の上、中期下降トレンド、9日線及び21日線が密集する 111.817円 ~ 112.356円を実体として陽線引けすると押し目完了を囃した買いが入る可能性
● 下は、昨日の実体部分の安値111.290円を実体として下抜くと再度一目均衡表の雲の下を意識した動きとなる
のかなと・・・、

特に上は、強いと思われる抵抗が集中し、売り指値も多いと思われ、実体として上抜くとサプライズかなと・・・

チャートは、 個人的に一番使いやすいFXCM社のトレーディングステーョン使用させて頂いています。
  1. 2017/05/24(水) 18:07:34|
  2. ドル・円
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日の足型は下影の陽線。111円台を固めたのか注目されます。本日の東京は112円手前まで高値があったようです。

  1. 2017/05/24(水) 11:11:15|
  2. FX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドル・円日足 【5月23日】 現状は下影陰線。111円台及び日足一目均衡表の雲の下の攻防となっています。

USDJPY D1 (05-23-2017 1734)
チャートは日足です。
前回、日足を掲載し、下記のように記載しました。

『 現状111円台を固める動きとなっているようです。
しかし、強い支持となるはずの日足一目均衡表の雲、21日線及び55日線を長大陰線で下抜かれた影響があるようで、
戻り切れない感じとなっています。

目先は
〇 本日、先週末の高値111.702円を実体として上抜けると、包み込んでの陽線となり、日足一目均衡表の雲の上112.022円を狙いに行き、ここも実体として上抜けると9日線の重さを試す展開となり、押し目完了を判断する天王山となる可能性
● 下は、111年割れで戻り完了を囃した売りが入り、直近安値110.235円を下攻めする可能性

かなと・・・ 』

としましたが、

現状は、下影の陰線を形成中。
安値は110.859円まで。


【 抵抗と支持 】
●抵抗 
① 下抜いた55日線 ・・・ 111.644円
② 日足一目均衡表の雲の上 ・・・111.817円
③ クロスした9日線及び21日線 ・・・112.222円 ~ 112.289円 
④ 1月3日高値 【 118.612円  】  ➡ 4月17日安値 【 10.130円 】 の下落幅の61.8%戻し114.639円
⑤ 1月19日の戻り高値 ・・・115.624円  ➡ ここを上抜けると調整終了の可能性
⑥ 2016年12月15日高値 ・・118.662円
⑦ 昨年1月の高値 ・・・121.688円

●支持
① 200週線 ・・・110.625円
② 米大統領選時の安値101.190円 ➡ 直近の高値118.662円の半値押し ・・・109.926円
③ 55週線 ・・・108.636円 【 年初来安値108.130円と近似 】
④ 米大統領選時の安値101.190円 ➡ 直近の高値118.662円の61.8%押し ・・・107.864円


【 目先の動きと与太話 】
辛うじて日足一目均衡表の雲の下を維持しています。
この3営業日の動きは急落の翌日5月18日の実体部分での小動きに終始しています。

目先は、
〇 55日線、一目均衡表の雲の上、21日線及び9日線が密集する 【 111.644円 ~ 112.289円 】 を実体として上抜けることが押し目完了の前提条件かなと
● 下は、実体として111円割れとなると55日線の重さを確認した形となり、5月18日安値110.235円が意識され、ここも下抜けると年初来安値を試す可能性

かなと・・・
チャートは、 個人的に一番使いやすいFXCM社のトレーディングステーョン使用させて頂いています。
  1. 2017/05/23(火) 18:04:19|
  2. ドル・円
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日の足型は両影のある小陽線。本日は111円割れから入り、現状は111円台を回復しています。

  1. 2017/05/23(火) 11:16:03|
  2. FX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドル・円日足 【 5月22日 】 111円の維持するものの戻りも弱く・・・

USDJPY D1 (05-22-2017 1801)
チャートは日足です。
前回、日足を掲載し、下記のように記載しました。

『 日足で見ると、

5月17日の長大陰線で、通常強い支持となると思われる価格帯
・ 一目均衡表の雲
・ 21日線
・ 55日線
を一挙に下方ブレイクされたのが痛く、筆者自身も買い下がっていた建玉が全てロスカットされています。

その後、
・ 18日の下影の目立つ陽線で、一旦、急落が止まり
・ 19日は、一目均衡表の雲、55日線が重くなり、小陰線を形成しています。

市場は、買いたい弱気。売りたい強気になっていると思われ、

やはり目先は
〇 上は、平均線、日足一目均衡表の雲の上及び中期下落トレンドが密集する112.30円処の実体としての上方ブレイクで押し目完了の思惑
● 下は、直近の安値110.235円を実体として下抜けると底抜けの雰囲気となり、日足レベルのブレイクアウェイギャップの信頼性を試す下げとなる可能性

かなと・・・ 』

としましたが、週明けの東京は、111円台を維持してLDNに引き継いでいます。


【 抵抗と支持 】
●抵抗 
① 下抜いた21日線及び55日線 ・・・112.233円 ~ 111.699円
② 下抜かれた中期下降トレンドラインと近似する日足一目均衡表の雲の上 ・・・112.022円
③ 下落する9日線 ・・・112.595円
④ 1月3日高値 【 118.612円  】  ➡ 4月17日安値 【 10.130円 】 の下落幅の61.8%戻し114.639円
⑤ 1月19日の戻り高値 ・・・115.624円  ➡ ここを上抜けると調整終了の可能性
⑥ 2016年12月15日高値 ・・118.662円
⑦ 昨年1月の高値 ・・・121.688円

●支持
① 200週線 ・・・110.627円
② 米大統領選時の安値101.190円 ➡ 直近の高値118.662円の半値押し ・・・109.926円
③ 55週線 ・・・108.641円 【 年初来安値108.130円と近似 】
④ 米大統領選時の安値101.190円 ➡ 直近の高値118.662円の61.8%押し ・・・107.864円


【 目先の動きと与太話 】
現状111円台を固める動きとなっているようです。
しかし、強い支持となるはずの日足一目均衡表の雲、21日線及び55日線を長大陰線で下抜かれた影響があるようで、
戻り切れない感じとなっています。

目先は
〇 本日、先週末の高値111.702円を実体として上抜けると、包み込んでの陽線となり、日足一目均衡表の雲の上112.022円を狙いに行き、ここも実体として上抜けると9日線の重さを試す展開となり、押し目完了を判断する天王山となる可能性
● 下は、111年割れで戻り完了を囃した売りが入り、直近安値110.235円を下攻めする可能性

かなと・・・

チャートは、 個人的に一番使いやすいFXCM社のトレーディングステーョン使用させて頂いています。
  1. 2017/05/22(月) 18:09:02|
  2. ドル・円
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ